2014年になり、初売りも始まり、相変わらず福袋も人気のようですね。
今年の大手百貨店の福袋の中には、3Dフィギュアの制作が入っているものもあります。

三越伊勢丹は、三越日本橋本店で家族のフィギュアを3Dプリンターで作る商品が登場。
10分の1サイズの3Dフィギュアを家族5人分制作し、オリジナルの写真集も付いてくるようです。
値段は60万円と高額の福袋となります。

またそごう・西武では、プロ野球 西武ライオンズの選手と一緒に3Dフィギュアを作る福袋も登場しています。
こちらは、2,014円と年に合わせた破格の福袋になりますね。

毎年、世相が反映される福袋。
2013年に話題となった3Dフィギュアの登場も頷けるような気がします。